太陽のタマゴを完食!もう1つも甘くておいしかった~!

こんにちは(#^^#)
お取り寄せしていた、宮崎マンゴー「太陽のタマゴ」。

2個入りのうちの残りの1個を完食した、アラフォーOL、はありんです^^;

太陽のタマゴ!2個目のお味は?

1個目は切り方を多少?失敗したので、今度はきちんと切り方を見て包丁を入れました^^;

まずは、縦に切ります。

断面はきれいなオレンジ色!

そしてとてもジューシーそうです(o^―^o)

続いて、縦に切り目を1本入れて、横に数本の切り目を入れて、広げてみると…

1個目よりは上手に切れました(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

そして、反対側も同じように切って。

こちらも1個目よりかなり上手に切れて良かったぁ(^_^)v

やっぱり、見た目も大事ですねぇ。
1個目よりおいしそうに見えます(/ω\)

そして、糖度15度を超えると言われる太陽のタマゴ、2個目のお味はというと、やっぱり、めちゃくちゃジューシーでおいしい(⌒∇⌒)

母と2人で、父の居ぬ間に食べきってしまいました(~_~;)
(お~いという感じですが、父さん仕事だったもので^^;)

ただ、フォークでは食べにくく、最初の1切れだけフォークで頂いた後は、1個目と同じように、実をそらせながら頂きました^^;
実をそらせると、皮から実がはがれてきて食べやすいものですから。。

2個食べ終わった後の私の率直な感想はというと、またリピしたいなぁでした(^_^;)
ただ、やっぱり価格も…なのでリピするとしても来年かなぁ~。でも年1頂きたいと思える味でしたね(*ノωノ)

今回お取り寄せさせていただいたのは、「産直だより」さんの『完熟マンゴー 太陽のタマゴ2Lサイズの2玉入り』です。

 

 

 

太陽のタマゴってどんなマンゴーなの?

マンゴーというと「太陽のタマゴ」を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、太陽のタマゴって他のマンゴーとどう違うの?って思っていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか?

そういう私も、宮崎のマンゴーってことくらいしか知らなくって、食べてみてあまりにおいしいので調べてみました^^;

太陽のタマゴは、宮崎の完熟マンゴーの中でも基準を満たしたものだけが認定されるんだそうです。

宮崎の完熟マンゴーはアーウィン種という種類のアップルマンゴーで、見た目は真っ赤でとてもきれいです。

そして、宮崎完熟マンゴーの中で、「太陽のタマゴ」の名前を名乗れる条件はとういと、

  • 糖度15度以上
  • 階級2L以上
  • 品位青秀以上

プラス

  • 自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観が優れた果実

なんだそうです。

まさに、宮崎完熟マンゴーの中から選ばれし存在だったんですね❕そして食べごろ、旬は6月から7月ごろ言われています。

 

 

 

さてと、そろそろ夕飯の用意をしようかな。
では、また(@^^)/~~~

 

タイトルとURLをコピーしました